I'm scarlet
1ヵ月に一度、必ずイライラする時期がやって来る。
今日は運が悪いことに、その始まりだったのかもしれない。

忙しいとやっぱり当たらられる。
イライラする。
やっぱり当たられやすい立場なんだ。

事務って、やっぱりパシリなんだなぁ。
あれやれこれやれ言われて動いていても、
それが当然のよう。
勿論、それが私の仕事なんだけど。

シフトに人数数えられていないことを知った時は驚いた。
どれだけ動いても、そんなものかと。
いてもいなくても同じ。
いれば助かるかなー程度。
そのくせ、あれやれこれやれ言われて、正直いい気分ではない。

「私は薬剤師がいてこそ仕事ができる」
それは頭に置いているつもりだけど、時々それに感謝ができない。
雑な扱いをされた時、当たられた時、
そんな時まで「先生ありがとう」なんて思えない。
そこまでできた人間になれてない。私はまだまだ小さい。

やらなきゃいけないことが山ほどあって、優先順位を考えて、
一つ一つ片付けていこうとする。
でも、横から「あれやった?」って声が入る。
「そんな一度にできるわけないよ」っていっつも思う。
ロボットじゃあるまいし、無理だよ。
でも、口答えはできないから。「すみません」って言って、やっていることを後回しにするだけ。

早く片付けたいことをやっていると、
「それはもう一人の事務員にやって貰うからいいよ」と言われたことがあった。
それで自分には別の仕事がきた。
その通りに動いた。
別の人に頼んだ仕事は結局手が付けられていないようで、未だにそのまま。
結局、自分がやる羽目になる。

レセプトだってそうだ。
「次の月はもう一人の人にやって貰う」
でも、結局やっていなくて、自分が出勤した時にやることになった。

話と違うことがいっぱいだ。
自分だって仕事が完璧にできるわけではないから偉そうなこと言えないけど、
自分がやる羽目になるのは本当に勘弁して欲しい。
話したことはその通りになって欲しい。

仕事があるのはとても有難いこと。
でも、どんどん仕事は増えて、強く当たられることもあって、
売場のことも言われて。もういっぱいっぱいだよ。
やらなきゃいけないからやるけど、心が潰れそうになる。

関係も辛い。
年上の事務がいて、その間に薬剤師がいっぱいいて、一番下に自分がいる。
何も口出せない立場。
言いたい事も言えない。

話と違うことがいっぱいだ。
本当は納得できないことがいっぱいだ。

2連休でゆっくりできたとしても、連勤の始まりからこれ。
正直しんどい。

もう疲れ果てた。
スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
うつと戦う、ひとりごと。
つよくなるために。
 
*K-popと言葉と写真が好きです。                                                                   

                      

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS