スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Don't say Goodbye.
昨日。

大好きだった、愛犬とお別れした。

16年間一緒だった。

いつまで経っても涙が止まらなかった。今でも泣ける。

数え切れない想い出がよみがえった。

春には桜が舞う下で一緒に過ごして、夏は夜空の大きな花火を見た。
秋は鮮やかなイチョウの木を眺めて、冬は真っ白の雪の上で遊んだ。

散歩に行くことが多かったから、そこでの風景をよく思い出す。
春は、野花がたくさん広がって咲いている様子を教えてあげた。
「きれいだね、すごいねー!」って。
田んぼの近くだったから、そこにいる虫もよく見てたね。

夏は、涼しい田んぼ道を歩いた。
風が抜けてとっても気持ちがいい道。
いつまでも歩いて行けそうな気がした。18時を過ぎても明るかったからね。

秋は落ち葉の上をよく歩いた。
ひとりで落ち葉の上をサクサク歩くから、おかしくて仕方なかった。
いつまでもサクサク聞こえるのは、君が歩いている音なんだ。不思議な安心感。

冬は寒くて散歩が億劫だったけど、冬生まれだったからか、
寒さを感じずに歩いてた姿が印象的。
雪が降ってもへっちゃらで、よく雪の上をはしゃぎ回っていたね。

水は大嫌いだったけど、雪は大好きだったのかな。

ここには書き切れないほどの想い出が、思いがいっぱいなんだよ。

小さいときからの写真を見た。
「こんな頃もあったなー」って懐かしくなって、笑っちゃうんだけど、すぐに
『ああ、もう二度と戻ってこないんだな』って思っちゃって、
涙が止まらなくなる。

あの声を聞くこともない。走ってかけ寄ってくることも、
機嫌悪くなって文句言うことも、すやすや寝てる姿を見ることも。

もう二度と出来ない。

もう戻ってこないんだ。

そう考えると、物凄い悲しみに襲われて、何もすることができない。

こんなに悲しいことはない。
でもね、
悲しい気持ちより、「ありがとう」って思う気持ちのほうが遥かに大きい。

こんなに長い間、生きてくれて、ありがとう。
一緒に遊んでくれて、ありがとう。
辛いとき、隣で励ましてくれて、ありがとう。
いつも支えてくれて、ありがとう。
いつも帰りを待っていてくれて、ありがとう。
たくさん癒してくれて、ありがとう。
いっぱいワガママ聞いてくれて、ありがとう。
我が家に来てくれて、ありがとう。
出会ってくれて、本当に本当に、ありがとう。

嫌なことなんて、一つもなかった。

いつも本当にいい子だった。本当に本当に可愛い子だった。
世界一可愛いと思ってた。
自慢の愛犬だった。

あんな素敵な子に出会えた私は、本当に本当に幸せ者だと、
心の底から思う。

一緒に過ごした16年間、かけがえのない宝物。
一生忘れることはないよ、当然!

苦しいこともあったでしょう?辛いこともあったでしょう?
イライラしたこともあったでしょう?
気付いてあげられなかったことも、たくさんあった。
ごめんね。
ダメな飼い主でごめんね。

『あぁ、ぼくはここに来られて幸せだった』と、
ほんの少しでも思ってくれたなら、もうそれだけで充分だよ。
もうそれだけでものすごく幸せだったよ。

ここまで、よく頑張ったね。

今まで、本当に、本当に、ありがとう。

いつまでも幸せでいてね。

それが今の私の願い。

スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
うつと戦う、ひとりごと。
つよくなるために。
 
*K-popと言葉と写真が好きです。                                                                   

                      

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。