スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツキを呼ぶには笑顔を見せること。
春が近づくと、嬉しくなる反面、
去年の嬉しかった出来事がよみがえってきて。

そういう想い出があることが本当に幸せで、
考えるだけで嬉しくなっちゃうんだけど。

その一方で、『またあんなことないかな』って、欲張りな自分が現れる。

「あー、去年は幸せだったなぁ」くらいで止まっておけばいいんだけど、
その先に行っちゃう。

言いそうになっちゃう。 「今年も....」って。
でも、それはあまりにも我儘なことで、迷惑なだけだし。
口にしていけない言葉っていうのも、この世にはあるから。
それは自分の中から消さないといけない。


欲張りになってるときは、アレかな。
頭が疲れてるのかな?寝不足とかでさ。

だって、普段大丈夫なときは大丈夫だもん。
そこまで強く思ったり、考えたりしない。
疲れてる証拠かな?



今日の夜もお話できて、嬉しかった。
でも、なんかやっぱり自分の話ばっかりだったかも。
聞かれたことに対して、いっぱい答えちゃう。
離れてから気付く。「聞くほうが大事だったのに」って。

反省は次に生かす。


『あぁ。あの話じゃなくてこの話すればよかった。
そうすれば誘えたかもしれないのに』
って思っちゃうあたり、欲張りでダメだなぁ...と思う。


そんな思いと、自分の話を聞いてくれたことへの感謝。

たくさん聞いてくれて、有難いなぁ。
自分の話を聞いて笑ってくれて、なんか嬉しいなぁって。
…そう思ったのは初めてかもしれない。


その嬉しさと有難さは忘れたくない。


それから、欲張りは自分は本当にどうにかしたい。
だって、いいことないもん。きっと。
スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
うつと戦う、ひとりごと。
つよくなるために。
 
*K-popと言葉と写真が好きです。                                                                   

                      

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。