スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君とみたかった。
久々の更新。愚痴は書くといいって聞いたからさ。
手書きで書かなくても意味あるのかしら。
それはさておいて。

職場の先輩が夏からずーーーっと花火したいと仰っていて。
人が集まらず延期になったり、場所決まらなくて無くなったり、
秋の初めで飲み会を開いて、それが代わりになったのだと思ってました。

が、先月くらいかな。また、花火復活のお話になって。
以前から、やりたいと言い出した先輩は、やりたくて仕方がないクセに何にもしない人で。
誰かに声かけるのも私。場所探して考えるのも私。
「誰々を誘いたい」とか言い出したかと思えば、その人に声かけるのも私の仕事。

「だって、由良さん、(その誘いたい人と一緒のシフトだから)会うでしょ?」

先輩は週1なので、「俺会わないから...」の一点張り。
『だったら掛け持ってる仕事終わった後に言いに来いよ...』とか思いましたが、先輩なので言えるワケもなく。

花火をやる、ということに関しては、本当に何もしない。
花火だって、一番最初にやろうとしていたの8月末なんだけど、
その頃に花火やろうとしてるのがまず間違ってるでしょ?
お店が花火片付け始める時期ですよ。なのに、事前に買っておこうとさえしなかった。
予め、買っておいてやろうと言うのならまだしもさ。
そのときから私は若干イライラしていたのだけど。

だんだん、だんだん、イライラが募っていく。

花火が延期になって、別の日を考えようとする度に、「花火会議ー!」とか言い出して張り切るのだ。
超偉そうに上からモノ言って、いろいろ考えて仰るんだけど、
それを誘いたい人たちに伝えるのは私の役目で。

いっつもそうだった。
花火する当日の、きょうまで。

店長のご自宅を無理やり貸して頂けることになって。
張り切り先輩と2人で行ったのだけど、途中で道が分からなくなって。
車を道路の脇に停めたら、先輩が「じゃあ由良さん、店長に電話かけて貰って」って仰ったのだ。
『は?』と思ってしまいました。2つの意味でね。
1つは、なにその言い方。
2つ目は、車停めてるんだから、自分でかければいいじゃん?!

私は心がせまい人間なの。
でも、相手は先輩だから耐えた。

そして、店長のご自宅へ。本当は先輩もう一人いらっしゃる予定だったけど、逃げた。
疲れちゃったらしい。
でも、本当は行きたくなかったんだろうなぁ。私だって行きたくなかったのに...
その先輩のお仕事量は私なんかと比べ物にならない程のものなので、
その分お疲れだってことも理解してるし、ドタキャンは仕方ない仕方ない!ってわかってるんだけど、
それでも一人で逃げたことに関しては若干、裏切り者!って思いましたよね。
...あ、これは冗談で(笑)
けど本当は、ずるいなー....って本心で思ったよ。

やっと実行できた花火は、店長と店長の奥様と、先輩と私の4人。
店長は私がこれまで書いてきた事情をほぼご存じなので、私が今日キレてることもご存じ。
しかも、今日、店長は激具合が悪い。風邪が最悪状態。
それなのに付き合ってくださいました。

そんなことがあって、さっさと終わらせたい店長と、私。
当然何もご存じない、店長の奥様。
何にも知らないから、一人でヘラヘラしてる先輩。

私が嫌だったのは、先輩が何もしないからっていう理由だけじゃなかったの。

まだ夏に近かったとき、店長に「花火したいのでご自宅貸して頂けたら...」って話したことがあった。
店長は(きっと嫌々だったんだろうけど)「大丈夫だよ!」って仰って下った。
でも、あとになって、今日来なかった先輩や職場の他の方に
「(家で花火されることが)迷惑」って仰っていたんだって。
私は、今日来なかった先輩からそのことを、少し前に教えて貰ったんだけどね。

悲しくて仕方がなかった。勿論、迷惑だろうな...ってことは感じていたけど、
だったら言ってくれればよかったのに。って、思ってしまったんだ。
きっと、私に言わないことは、店長の優しさだったんだろうけど。

その後に感じたのが、『どうして私がこんな思いしなければならないの』ってことだった。
だって、私は企画者の先輩に言われたから言ったの。
先輩が言わないから代わりに聞いただけで。
それなのに、知りたくなかった事実まで知らされることになって。一人で抱え込んだ。

だから、今日が余計に嫌だった。

店長は何も仰らなかったけど、相当嫌だったろうな。体調も悪くてさ。

それなのに、そんな事情も何も知らないでヘラヘラ。
感じ取ることさえもできないのかよ?って思うくらい、ずっとヘラヘラ。
知らないんだから仕方がないんだろうけど。
そんな先輩の態度に余計イライラしてしまった。

店長の奥様がさ、「4人でするのー?」って仰ったときは、
「みんな忙しいらしいんスよねー」って。
その“みんな”に声かけたの私だし。店長がすかさずフォローして下さったけど。
その言い方だと、私は暇だから来たみたいな言い方だし。
私だって、暇だから来たわけじゃないのに。

帰りに「由良さん、明日は午前中お休みなんでしょ?ゆっくりできるね」って言われたときは、
思わず「予定あるんで」って返してしまった。
そんなつもりで言ったじゃないんだろうけど、もうイチイチ言い方に腹立って仕方ない。

毎日生きていく中でね。“嫌いな人”っていうのをあまり作らないほうがいいのかなって
思っている部分があって。苦手な人っていうのはたくさんいて、職場にもたくさんいるけど、
それでも今まで職場に“嫌いな人”っていうのは多分いなかったと思う。
でも、ココで初めて、嫌いな人が出来そうです。
なんかもう「あぁ、もう無理」って思っちゃう。

何も知らないからヘラヘラしてても仕方ないのかなって思うけど、
それを上回っちゃうくらい、イライラしちゃう。それが抑え切れるものじゃなかった、今日は。
なんなんだろう、この人は...って。

もう当分、話もしたくない。きっとイライラしちゃうから。

苦手な人に対しては、『こちらが大人になれば(ならねば)...』と思っているけど、
もうこの先輩に対しては、それさえも嫌。


花火が終わった後は、店長ご夫婦と4人でラーメン食べに行きました。
バイトくんがラーメン斜めにしながらテーブルに置こうとしたせいで、洋服の上がびちゃびちゃ...
花火もちっとも楽しくなくて、その後にこれだったから、
なんて日なんだろうと思いました。

今日、仕事してきたのよ。その後にこのストレスって。

全部の予定終わって帰ってきてから、やけ食いした。


あんなに楽しくない手持ち花火、生まれて初めてでした。
もう二度と遊ばない。
スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
毎日のひとりごと。
 
*Love  Disney, Dale, Xia
                                                                                                                    
*Like   Ryeowook
       Suzumura Kenichi

                            

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。