スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大事なこと。
いまね、たった今、Twitterで呟いていたの。
そこで気付いたことがあった。


大切なのは、自分が満足できるかどうかではなく、
相手の気持ちなんだな、って。

相手のことを考えて、行動をする。
今まで受け取った感謝や、有難かったことのお返しで。
(もちろんそれだけではないけれど)

「相手のためを思ってとった行動」
でもね、『受け取った気持ちはこの程度ではないです』と、たくさん動いても、
それって実はまったく相手のためにはなっていないんだな、と。
もとは「相手を考えた行動」でも、途中から
「“自分の満足度”を上げる行動」になっている気がするの。

受け取ったものが10だとする。
できるならば、受け取ったのと同じ、若しくはそれ以上返したい。
でも、相手が「2で十分だよ」と思ってくれたなら、
それで十分なのかもしれないと思う。

2でいいと言ってくれているのに、それに気付かないふりして、
残りの8頑張っても、それは逆に相手の迷惑になるような気がして。

本当に相手のことを思うのなら、相手が言ってくれたことを
素直に受け入れるべきだと思うの。
自分が頑張って、相手に無理やり押し付けたところで、
それはただの迷惑でしかない気がする。

2でいいと、2で喜んでくれるなら、2で相手が笑顔になってくれるのなら、
それで十分じゃないか。
それで、とっても幸せじゃないか。


どんなに小さい数でも、相手が喜んでくれるのなら、
相手が満足してくれるのなら、それが一番じゃないか。
それで満足じゃないか。


わたしは、ずっと、受け取った分だけ返すことを考えていました。
受け取ったものがあまりにも多かったので。
受け取った分を、どうしたら相手に返して行けるかどうかだけ、考えていました。


確かに、返していくことは大切だと、そう思っている。
でも、もっと大切なことは、数じゃない。量じゃない。

相手の気持ち、なんだね。


「相手のこと・相手のこと」って、そう考えれば、相手のためになると思っていました。
でも、私は少しだけ大きな勘違いをしていたみたいです。


本当に相手を思うのなら、その相手の気持ちを考えるべきだった。

自分が相手になにができるかよりも、相手の気持ちを考えるべきだった。



まだ、どうしたらいいかは分からないです。

わたしにできることは、やっぱりシフトを代わることだけでね。
正直、今日のわたしはそれでは満足できなかった。あまりに小さ過ぎて。

けど、相手がそれでいいと言ってくれるとしたら、それで十分なの。

それが相手のためになれることだったら、それだけで最高なの。



だから、受け取った分だけは返せないかもしれない。
でも、どんな数になっても、相手がそれを受け取ってくれたら、
受け取ってくれるときがきたら、それだけで満足なの。

その先で、喜んでくれたら、とってもとっても幸せなの。

スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
毎日のひとりごと。
 
*Love  Disney, Dale, Xia
                                                                                                                    
*Like   Ryeowook
       Suzumura Kenichi

                            

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。