La la la lala...
ネガティブなつもりはないけど、そうなってしまいそうな気がするので、
初めに書いておく。

今のバイトを始めてもうすぐ9ヶ月になろうとしているのですが、
今日、初めて朝礼というものを体験しました。
今までやっていなかったので。

そこで、注意事項だったり、これから始まるキャンペーンだったり、
いろんな情報を聞いていました。

そのとき、一緒にいたのは、店長とパートさん2人とバイトの私。

キャンペーンのお話聞いているとき、隣にいらっしゃった
パートさんがとある質問をされました。

時々、レジ台の上で化粧品を売っていることがあるのですが、
(働いているところはドラッグストア)
レジのところでお客さまにその商品の説明をしていると、後ろが混む。
後ろのお客さまの会計をするためにレジを呼ぶが、
なんでレジを呼ばれたか、状況がわかっていない子がいる。
だから、店長からもそういうことを言っておいて欲しい、とのこと。

私はただ「気を付けよう」という思いで、黙ってそのお話を聞いていました。
でも、それ、私のことだったみたいです。

パートさんが話し終わった後、店長に「ね、○○さん?(私の名前)」と言われて、
それは「わかった?」という意味だから、「はい」と返事をしたのですが、
その後、質問をしたパートさんが先程と違う方向に話しているのに気付き、
ふと、パートさんのほうを見たら、私に向けて話していました。

「あぁ、私のことなんだ」とそのとき初めてわかりました。
“状況がわからない子”は、私のことだったんだ。

いつも周りを気にして行動しているつもりでした。注意して見ているつもりでした。
だから、自分のことを言われているとは思いもしなかった。
ましてや隣にいて。
一緒にいるからこそ、言ったのかもしれませんけどね。

「自分のことだ」と知ったら、「気を付けよう」とは思いました、当然。

でも、「あぁ、こういう言われ方をするんだな」って。
直接、誰々さんが…とは言わなくても、隣でこういうこと言われるのだなって、
そう思うと、とてつもなく怖かったです。

すべて、未熟な私がいけないのですけど。

怖いなんて、言っている場合じゃないのだけど、こんな風に言われると、なんだかね。
まぁ、裏でなにか言われているんだろうな、ということもわかっています。
言われないはずがないんだ..(笑)

別にショックとかそういうのはないです。
ただ、こういうこともあるんだなって知ったので、少し驚きはしました。

こういうこともあったんだよ、忘れないようにね、というつもりで日記を書きました。

今日の出来事に、負けたくないです。
バトルするとか、むかつく、とかそういうのじゃないです。
自分が悪いこと、わかっているから。

今日のことに傷付いて、いつまでもへこんでいたくないんだ。
次はもうこういうことないように、今まで以上に気を付けなきゃいけないから。

バイト、悩むことすごく多いし、笑われたりして、
どうしてそこでそんな笑われるのか、理解できないことも多い。
そのたびに、よくわからなくなって。
でも、上手くやっていけるように、努力したいと思います。
これからもずっと、続けられる限り。

自分が変えていけるところは変えていこうと思うし。

悩みながら、考えながら、でも直感は信じつつ、
毎回、過ごしています。
スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
うつと戦う、ひとりごと。
つよくなるために。
 
*K-popと言葉と写真が好きです。                                                                   

                      

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS