スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
노력이 부족하고 있다.
きょうは韓国語能力試験の日でした。

ずーっと先のことだと思っていたけれど、あっという間に本番が来た。

「どうだった?」って聞かれると、「自信ある!」なんて、
そんな風に答えられないことが残念で、ちょっと悔しい。

あまり勉強してなかったからな。
「頑張ってないな」っていうのを、自分でも感じていました。

それから。
昨日も勉強していて、感じたことなんですが、
ヘンに“余裕”があるのが嫌でした。

知っている言葉があって、習った文法が多く出てくる範囲だったからです。きっと。
だけど、だからといって「完璧」ではない。
「わかるよ、これ」っていう部分と「あれ?これなんだっけ?」っていう部分がある、
とってもおかしな状態です。

留学も行って来て、余裕を感じているくらいなら、完璧でなければいけない。
余裕があるのに、100点じゃないのは、おかしいよ。
100点がすべてではないけれど。

まぁ、そんな変な状態でした。

でも、とりあえず、やり切った感はあります。
たとえ勉強時間が少なくても、ここ最近は、韓国語検定に向かっていたので。

もしまた、「どうだった?」なんて聞いてもらえる機会があったとしたら、
(あるかどうかわからないけど!)
そのときは「頑張りました」くらい、言えたらいいね。
「いやぁ…あんまり自信ないです…」なんて、そんなこと言うと、
もーっと気分が落ちていきそう。
もう終わったことなのだし、ちいさくても、やり切った感があるのなら、
「頑張りましたよ!」って言えるようになりたい。
自信満々にそう言うことができなくても、それに近い、前向きな言葉を言いたい。

マイナスのこと言うと、やっぱり気分までマイナスになっていくような気がするのです。
自分の言うことくらい、自信満々に答えられたらいい。
こう感じたのは、きょうのアルバイトで。

夕方からアルバイトでした。検定があったから、代わっていただいて。
もうすぐで3ヶ月になるのですが、自分ったら、どこか成長したかな...なんて、
そんなことを考えてしまう、3時間でした。

いつもと時間帯が違うとはいえ、やる仕事は一緒、
それに最近始めたばかりではないのに、相変わらず、従業員さんたちにはご迷惑かけっ放しで、「あぁ、だめだなぁ…」と思っていると、そんな気持ちがずるずる。
きょうはなに一つ上手くできなかったです。

慣れない時間帯、とかそんなのはただの言い訳なんだけど、
そこに緊張していたのか、ずっとビクビクしてしまって、
コミュニケーションが上手にできなかった…。
お客さまともそうだし、従業員さんたちとも。

従業員さんたちとのコミュニケーション、いつも上手にできなくて、
申し訳ないというか、悔しいというか。治したいなって、いっつも強く思います。

この間も同じこと書いた気がするけど、いい意味で、気楽にやりたい。

初めて入る時間帯だって、いつもと同じなのだから、
いつもと違うお仕事することになるかもしれないけど、でもそんなときでも
「どうしようどうしよう」って慌てず、落ち着いてできるようになれたらいい。

ほんとにね、このままだと社会人なれない気がするのよ。

気楽に、いつでも落ち着いて、笑顔を忘れないで。

そんなことを自分に言い聞かせて、きょうできなかったことは反省して、
明日からも前向いて努力していこうと思います。
スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
うつと戦う、ひとりごと。
つよくなるために。
 
*K-popと言葉と写真が好きです。                                                                   

                      

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。