スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴くんとひらりんのおはなし。
おれパラでとても感動した話。

おれパラって毎年、声優さんが一人ひとり言葉を決めているんです。
テーマっていうのかな?そんな感じで、
その年によって英語だったり、ワンフレーズだったり、いろいろです。(一応、統一はされてるっぽい)
今年は漢字一文字でした。

最初に登場された、ひらりんのお話から書きますね。
わかりにくいところも多いと思うけど、そこは許してくださいー><

ひらりんが選んだ漢字一文字は「」でした。
毎日、いろーんなことがあって、前に進んでいく。
中には、嬉しいことだけじゃなくて、辛いこともある。
そういうこともあるから、時には後ろに進んでもいいんだって。
それは「戻る」とも「下がる」のとも違う。
後ろに「進む」の。
後ろに進んで、前に進むための助走をつけるんだって。
それで前に進んでいくんだって。

ひらりんからこのことを聞いたとき、『こういう考え方もあるんだ』って初めて知りました。
後ろに進んで、前に進むための助走つけて…ってなんかすごくいいなって思う。

このひらりんの考え方だとさ、物事も今までより楽に考えられるっていうか、
もうちょっと頑張ってみようかなって、ちょっと前向きになれる気がするな^^

すごく素敵な考え方だと思いました*


次は鈴くん。
鈴くんが選んだ漢字は「」でした。
日常の「常」。
生きてると、辛いこと苦しいこと、たくさんある。
けどね、楽しいこともある。
その楽しいことをね、いっぱい手にして、自分の手から零れたら、周りの人に分けてあげよう。
そういう日常が幸せになっていくんだよ。

こういうお話。

自分がいっぱい幸せを手にしたら、それを分けてあげて、
そうやって輪ができていく。

鈴くんが話していたこと、すごく心に響きました。
「幸せを周りの人にも分けてあげる」って、今まであまり深く考えたことなかったけど、
すごく大事なことかもしれないって気付いた。

鈴くんの考えって、時々すごく難しいんです><
理解するのがなかなか大変で、どういう意味なんだろう…?って思うこともある。
けど、理解できたとき、心の底からすごいなって思える、素敵な考え方なんです。いつも。
だから、鈴くんのことが好きだなって思うんです*゜

今回もそう思いました。
ほんとにすごいな、素敵だなって。


ひらりんもそうだけど、すごく勉強になった気がします。
こういう考え方もあるんだって気付かせてくれた。

言葉で上手く言えないけど、スーッて、心に響いた言葉でした。


今年のおれパラは、楽しくて盛り上がっただけじゃなくて、
前向きになれる、そんなライブでもありました。

鈴くんのお話も、ひらりんのお話も、ずっと忘れないでいたい:)
スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
うつと戦う、ひとりごと。
つよくなるために。
 
*K-popと言葉と写真が好きです。                                                                   

                      

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。