スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
留学。
今日、先生に「留学に行く」と伝えました。
悩みに悩んで、出した結論です。

先週の木曜日、「辞退させて欲しい」と伝え、
その後、考える時間を頂きました。
一週間、行くか行かないか、本当にたくさん考えました。

でも、面接が終わった安心で、留学のことを一切考えない日もありました。
その日はとても気持ちが楽だった。

けど、そのままではいられなかった。
だから、毎日たくさん考えました。
ここにもたくさんそのことを書いたと思います。

「行きたくない」「不安」「将来のため」「行かないと後で後悔する」「自分のため」「お金の問題」
これらのことが頭の中をずっと回っていました。
どうしたらいいのか、自分でも本当に本当に分からなかったです。

韓国で生活するのは本当に、とてつもなく不安なことです。正直、怖いです。
私は、まだハングルをスラスラと読めるレベルではないし、言葉だってほんのちょっとしか分からない。
ここ最近、ずっと思ってました。
普段、生活している中で、街の中で見掛ける日本語。
私たちはそれを無意識のうちに見ているとしても、その言葉の意味が分かる。
どこに行けば何があるかが分かる。
けど、韓国に行くと、それは分からなくなる。どこに何があるのか全く分からない。
そんなことをいろいろ考えているうちに、不安はどんどん増えていくばかりでした。

辞退させて欲しいと伝えたとき、その理由を聞かれました。
一番は「不安だから」です。
私は、人見知りで、自分から積極的に話しかけていくタイプの人間ではありません。
だから、生活面だけでなく、自分の性格を考えても不安に感じました。

その理由を話してから、先生も「無理して行く必要はない」と仰ってくれました。
それは、自分が待っていた言葉というか…、
そう言われたら自分は絶対に行かないと、そう思っていたはずなのに、
今日、行くと決断した。

親も「嫌なら行かなくていい」と言ってくれました。
きっと、そう言ってくれたのは、自分が面接の前の日に号泣したからです。
号泣なんて言ったら、馬鹿じゃないの?って思われるかもしれませんが、それくらい行きたくなくて、それで涙が止まらなかったんです。
親は「今行かなくてもいい」って、そう言ってくれました。
3年の後期からでも、最悪4年でもいいじゃない、って。

「行かなくていい」っていう言葉は、自分がずっとそう言って貰えるのを密かに待っていた言葉だと思います。
それなのに、「よし、じゃあ行くの辞める」っていう判断が自分にはできませんでした。
行かなきゃいけないっていう意識が強かったのか、どうしてなのかは自分にも分かりません。

きっと、決断した一番の理由は「後で後悔するから」だと思っています。
自分で強くそう思った意識はないんですが、きっと自分の中のどこかでそういう思いが強かったんだと思います。
私は、後から後悔したということがたくさんあります。
やらなかったり、先延ばしにして、後で後悔したことが山ほどあります。
だから、留学もきっと後でそうなると思った。

行く必要がないから行かない。今はそれでいいです。
でも、困るのは就活のとき。
留学に行っていても、就職先が決まっていない時代です。
行かなかったら、きっともっと難しいんだと思います。いくら景気がちょっと良くなっていたとしても。
もし、留学に行かなかったら、就活のときに、
なんであのとき行かなかったんだろう…と後悔するはずです、自分は。絶対。
自分はいつも、どうしてあのとき…とよく後悔します。
だから、こう思うのは目に見ています。
そういう後悔はしたくなかったから、だから「行く」という決断をしたのだと思います。

もう一つ、自分の中にあったのは、キャストになるっていう夢でした。
その夢は、どうしても諦めることができません。
その夢を叶えるためには、留学は必要だと考えました。
このことも、自分が「行く」という決断した理由の一つだと思っています。

今日そういう決断をして、先生に伝えたとき、先生は「無理しなくても…」と仰いました。
でも、自分は決断したことを言いました。
言い終わったとき、これでよかったんだ…と思いました。

でも、家に帰ってきてから、その決断は本当によかったのかどうか、また分からなくなってしまった。
考えれば考える程、不安は増えていく一方です。
それに、親には迷惑をかけたくない。
だから、この決断は間違っていたのかもしれないと、今ちょっとそう思っています。

決断をして、先生に伝えてしまった以上、もう戻ることはできない。
もっとよく、これ以上考えることができないくらい、よく考えて結論を出せばよかったと後悔しています。

半年間、勉強するのは3ヶ月間。
きっと、自分が今まで体験したことのない、世界に行くんだと、そんな気がしています。
未知の世界です、本当に。
本当に大変な時期になるんだと思います。

留学なんて、人生の中では小さなことかもしれない。
30cmものさしだったら、1cmにもならない程度だよ、きっと。
でも、今の自分にとっては物凄く、とてつもなく大きな壁です。
今まで経験したことのない、大きな壁。決して簡単には登れない壁。

今だって、すごく不安なんです、本当は。
今すぐ泣き出しそうな状態なんです。面接の前日と近い気分です。
本当に、心から行きたくないと思って、たくさん泣いたあの日。
あのとき、どうしてあんなに泣いたのに、行くことを決めたのか、自分自身も不思議でなりません。

きっと、これから行くまで、泣く日がたくさんあります。
行く日の前の日は、大泣きです。行く当日も。

でも、自分自身が出した、結論。
乗り越えなきゃいけない壁。

勉強するのは、MUSIC BANK IN TOKYO DOMEに行った月から今月までと同じ間。
来年の今は、日本にいれる。今と同じようにしていられるはず。

確か出発は2月です。
それまでの期間を、とにかく楽しく過ごしたいです。

…ちょっと重た過ぎましたかね?申し訳なかったです。
海外にずっと住むとかそういうわけじゃないのにね。
でも、半年間でも、自分にとっては大冒険なんです。

ちょっと泣くのを抑えて、いつものように過ごさないとね!
学園祭は来週なんだ!明後日が学校だし/(^Q^)\

(もしかしたら、文章がめちゃくちゃかもしれません。ごめんなさい。
今、自分が思っていることを素直にそのまま書きました。変なところは見逃してくれ!)
スポンサーサイト
TRACKBACKS
COMMENTS





 
プロフィール

由良

Author:由良
                          
うつと戦う、ひとりごと。
つよくなるために。
 
*K-popと言葉と写真が好きです。                                                                   

                      

最近の記事
カテゴリー
カウンター
Thank you!
web*citron
ブログ内検索
リンク
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。